本館 3D


日本大学理工学部の象徴である旧1号館(本館)の3D(立体画像)です。
日大建築第1回卒業生による設計で、直線と曲線が見事に融合した素晴らしい建築です。
東京駅のように日大理工旧1号館(本館)の復活を期待します。
立体的に見るためには、赤青のアナグリフ3Dメガネが必要です(レンズのない伊達メガネに教育セロファンを左に赤色と右に青色を貼っても簡単に作れます)。

Comments are closed.