米名門大学 裏口入学 大学ランキング

BBC(NEWS JAPAN)から

米人気ドラマ「デスパレートな妻たち」への出演で知られる女優、フェリシティ・ハフマン氏を含む40人以上のセレブや大手企業関係者が12日、大学入試での不正に関わったとして訴追された。子供の大学入試試験での不正行為や、スポーツをしていない子供が推薦枠で入学できるよう画策した疑い。
入学先には名門のイェール大学やスタンフォード大学、ジョージタウン大学が含まれる。大学側の関与はないとみられる。

MSNニュース(BUSINESS INSIDER JAPAN)から

イギリスの高等教育評価機関クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds:QS)の2018の最新大学ランキング。QSが毎年発表しているこのランキングは、世界中の大学を学業面での評判、企業からの評判、学生1人あたりの教員数、国際的な評判に基づき評価。それぞれの大学を100点満点で採点している。
1位 マサチューセッツ工科大学(アメリカ) —— 100点
2位 スタンフォード大学(アメリカ) —— 98.6点
3位 ハーバード大学(アメリカ) —— 98.5点

[私の感想]
昨年の8月に「世界の最も素晴らしい大学ランキング ベスト39 疑問」として、ハーバード大学のZリスト訴訟で、ハーバード大学以外のアメリカの大学にもZリストはないだろうかという内容を投稿していますが、事実はもっと酷かった。世界ランキング2位の スタンフォード大学には、明らかな裏口入学がありました。米連邦捜査局(FBI)によると、裏口入学の対象の受験生は特別な施設でカンニングなどをしながら受験できるよう、関係職員を買収していたそうですが、これで裏口入学への大学側の関与はないと言われてもね? 世界の最も素晴らしい大学ランキング2位の大学が裏口で入学できるんじゃ、大学ランキングの信憑性も疑わしくなりますね?
世界の最も素晴らしい大学ランキング ベスト39には、東京大(23位)や京都大(35位)もランクインしてます!医学部受験マニュアルによると、 東京大医学部が76.2 京都大医学部が75.2 と驚異的に高い偏差値になっていますが、第113回医師国家試験では、東京大が14人(11%) 京都大が12人(10.2%) もの不合格を出しています。しかも第113回医師国家試験の合格率は89%となっており合格率が非常に高い試験であるにもかかわらず、驚異的に高い偏差値の大学出身者が、例年多数の不合格者を出すことに疑問を感じております。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in 一般・政治. Bookmark the permalink.

Comments are closed.