youtube 誰も知らない名曲

youtubeで「誰も知らない名曲」を検索すると Dream / 希望の光 〜奇跡を信じて〜 が先頭に表示されます。この曲は400万件以上ものアクセスでこれが誰も知らない曲なんでしょうか?
米津玄師Lemonも上位に表示されますが、これはなんとアクセス件数3億件以上で、誰も知らない曲じゃなくて誰でも知っている曲ではないんでしょうか?誰も知らない名曲のアクセス件数は1万未満でお願いしたいですね!
私が知りたいのは、誰も知らない隠れた埋もれた名曲です。例えば、シューベルトの未完成交響曲のように作曲者の死後37年を経過して初めて演奏されたような名曲です。シューベルトは9つもの交響曲を作曲して、偉大なベートーヴェンと変わらないような優れた交響曲を残していますが、生前は全く評価されず演奏もされませんでした。
何が言いたいのかというと、本当に優れた名曲は、音楽が斬新すぎるのでなかなか理解されず埋もれてしまう可能性があるということです。
仮に誰かが、斬新なメロディで深く心に残るような名曲を作曲したとしても、youtubeの現在のシステムでは、曲名を誰も知らないので曲名を検索されず知られることはないはずですね?

[2019/05/02 追記]
youtubeがアクセス件数で判断するから、誰も知らない曲にアクセス件数が3億件以上の曲が上位にくるんでしょうね!最近流行のAiで癒される名曲とか勇気がでる名曲とか、メロディの優劣だけで判断できるようになれば素晴らしいですね!私にはyoutubeのアクセス件数が多いほど名曲とは思えません。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in ジャズ・クラシック音楽. Bookmark the permalink.

Comments are closed.