ブログにSSLは必要か?

「Google Chrome」では、SSL化していない全てのWebサイトで「保護されていない通信」の警告メッセージが表示される様になりました。
Googleは常時SSL化しているWebサイトの検索順位を優先させると明言しています。SSL化していないと「SEO対策」に不利になりました。

SSLとはインターネットでの3つのリスク(なりすまし、盗聴、改ざん)を防ぐことができるiT技術です。
具体的には個人情報やクレジットカード情報の取得・取引データの改ざんなどの悪用を防ぐものです。

ただしこのサイトでは、個人情報や取引データは扱っていません。コメントもいたずらが多いのでほとんど閉鎖しています。
ECサイトと違ってこのブログは誰でも自由に見て頂くためのものなので、Googleが指摘する「保護されていない通信」ではなく、「保護されるひつようがない通信」です。Googleは常時SSL化しているWebサイトの検索順位を優先させると明言しているので、Google検索でこのブログにアクセスする方は、ほとんどいなくなりました(ただしBeing検索からのアクセスはあります)。
http://から始まる通常のページは表示されているときでも、SSLを使用したhttps://から始まるページが表示されないことも発生するようですね!またSSLの脆弱性も発生しているそうですし、暗号化されたデータをネットに流すとアクセスタイムは確実に遅くなるし、SSLが全て良いことだらけじゃないのに、Googleは常時SSL化していないWebサイトの検索順位を下げるのは納得できません。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in iT・家電, IT・数学・家電. Bookmark the permalink.

Comments are closed.