Ubuntu 16.04 LTS 全てのフォルダーが開かない対策

Ubuntu 16.04 LTSで全てのフォルダーが開かなくなる対策の備忘録です。データのバックアップでUbuntu16.04 LTSからUSBメモリに保存しますが、USBメモリは認識するもののUSBメモリのフォルダーが開かなくなりその後untu16.04 LTSのホームフォルダーなど全てのフォルダーが開かなくなる現象が発生しています。
対策としては現象が発生しているアカウントをログアウトしてからログインすると全てのフォルダーが開くようになりました。現象が発生しなくなるのが解決なので、この場合はあくまで対策ですね!
Ubuntu 12.04 LTSではこんなことは全くありませんでしたが、Ubuntu 16.04 LTSはバグが多いですね!アップデートでバグが修正されればいいんですが、アップデートしてもバグはなかなか改善されませんし、再インストールしないと動かなくなるソフトも発生しています。何のために頻繁にアップデートさせてるのか分かりませんね?最新のUbuntu 18.04 LTSでは、マルチでアプリを起動させると固まってしまうひどい現象も発生しています。Ubuntu 18.04 LTSには不安定なイメージを抱いています。Ubuntu 12.04 LTSの環境をお持ちの方は、急いでバージョンアップしないほうがいいかもしれませんね!Ubuntu 12.04 LTSは高速でバグが少なく安定したOSでした。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in iT・家電, IT・数学・家電. Bookmark the permalink.

Comments are closed.