Amazon Fire タブレット 目覚まし

Amazon Fire タブレットに初めから付いている「時計」アプリを使って、目覚まし機能を設定しました。

手順1. Fire タブレットのホームから「時計」のアイコンをタップする。

手順2. 画面の左上に「砂時計」のアイコンをタップする。

手順3. 画面の ○h ○○m ○○s に時間を設定する。
例えば7時間15分5秒後にアラームを鳴らせたい場合は、71505と入力する。

手順4. タイマー 開始ボタンが表示されるので、タップすると1秒ごとに、残り時間が表示され0になった時点で、アラームが鳴り目覚ましの役目を充分に果しました。

アプリストアからわざわざ、Fireアプリをダウンロードしてインストールしなくても出来ました。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in iT・家電, IT・数学・家電. Bookmark the permalink.

Comments are closed.