行進曲 平和の誇り

「行進曲 平和の誇り」なるものを作曲しました。1945年(昭和20年)から日本は一度も戦争していません。日本では戦争のない平和な世の中が続いています。これが世界に自慢できる日本の「平和の誇り」です。平和があたりまえと考えてはいけません。今後も平和が続くことを祈りながら、戦争で亡くなった方の冥福も祈りながら作曲しました。2020年東京オリンピックでは、こんな御国自慢ができるような行進曲を流してもらいたいですね!

©2018 Kiyoshi Nagata

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in ジャズ・クラシック音楽, 歴史・スポーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>