Ubuntu 16.04 LTSのVMWAREでゲスト(Windows 10)が起動しない

Ubuntu 16.04 LTS にインストールしたVMWAREのゲストWindows 10(64ビット)を起動させると、
「VT-x/AMD-Vハードウェアアクセレーションは、ご利用のシステムで有効になっていません。」、「 このホストは、 Intel VT-x, に対応していますが、Intel VT-x が無効になっています。」 または、「このコンピューターのプロセッサーはHyper-Vと互換性がありません。」のメッセージが出力され、VMWAREが終了する。

BIOSのIntel VT-xを有効にする。
1.BIOSにアクセスします。
2.「Security 」の「Virtualization」を、有効にします。
3.設定を保存します。

VMWAREのゲストWindows 10の構成で、VT-xを有効にする。

Ubuntu 16.04 LTSのVMWAREでゲスト(Windows 10)が起動。

[考察]
VMWAREのホストコンピューターがWindows 7 の場合は、BIOSのIntel VT-xが無効でも、VMWAREのゲストWindows 10(64ビット)を起動させることができたと記憶しています。このことでUbuntu 16.04 LTSでインストールしたVMWAREでゲスト(Windows 10)が起動しない現象の解決が長引いてしまいました。ただしWindows 7には、Hyper-Vもインストールされていないので、VMWAREのゲストWindows 10(64ビット)を起動させることができないはずなんですが?。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in iT・家電, IT・数学・家電. Bookmark the permalink.

Comments are closed.