仮額(棒縁)の作り方 備忘録

キャンバスサイズF50(910mm×1,167mm)の仮額(幅10mm・厚さ40mm)を作成します。

仮額

手順1.木材をホームセンターから購入して必要な長さに切る。
・タテ936mm(キャンバスのタテ912mm・仮額のヨコ木材の厚みが上下で20mm・余裕を持たせて4mm)が2本
・ヨコ1171mm(キャンバスが1167mm・余裕を持たせて4mm)が2本
幅10mm・厚さ40mmで長さ2000mmの木材を3本(タテ1本とヨコ2本の3本で315円でした)選んで、必要な長さにホームセンターさんに切ってもらいました。(カット料金は1本30円で3本で90円でした)

手順2.木割れ防止ビスとL字平金具とヒートンをホームセンターから購入する。
・木割れ防止ビスを2種類購入しました(25mm×16mmと25mm×20mm)。
・L字平金具小を8個購入しました(43円×8)。
・額を吊り下げる紐(400cmで172円)とヒートン金具(16円)を2個購入しました。

手順3.仮額を組み立てる。
ヨコ木材2本とタテ木材2本を木割れ防止ビスを使って留める。この場合タテ木材のあまり先の方ににビスを留めると板が割れるので注意が必要ですが、ヨコ木材の厚みはわずか10mmです。左上、右上、左下、右下でビスは2個×4箇所(25mm×20mm)で8個必要になりました。

手順4.L字平金具小を使って、仮額とキャンバスを固定させる。
L字平金具小を使って左上、中上、右上、左中、右中、左下、中下、右下の8箇所を仮額とキャンバスを固定させる。仮額とL字平金具小を留める木割れ防止ビス(25mm×20mm)が2個×8箇所で16個必要です。キャンバスとL字平金具小を留める木割れ防止ビス(25mm×16mm)が1個×8箇所で8個必要です。

L字平金具

手順5.額を吊り下げる紐を通すヒートン金具を仮額に上から三分の一のところに取り付ける。

ヒートン金具

注意:上記の金額は私が購入したホームセンターでの価格(消費税は含んでいません)です。金具などは仮額の大きさによって変化しますのであくまで参考として下さい。

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in Art・飛行機. Bookmark the permalink.

Comments are closed.