2018芸能人格付チェック 三重奏 39億円と80万円の違い!

2018年お正月スペシアル「芸能人格付チェック」で恒例の「総額39億円のヴァイオリンとチエロの三重奏」と「総額80万円の初心者用のヴァイオリンとチエロの三重奏」との音色の違いを一流芸能人が聞き分けられるかどうかをチェックする問題がありました。

回答者は、「チ-ム YOSHIKI & GACKT」からYOSHIKIさん、「チ-ム 仲良し」から浅野ゆう子さん、「チーム 花盛り四人姉妹」から藤あや子さん、「チーム 70年代」からDAIGOさん、「チーム 渋い俳優から」から岩城滉一さん、「チーム 中尾家」から中尾彬さん、「チ-ム 乃木坂と芸人」から乃木坂の生田さん・白石さん・生駒さんです。

Aを選択されたのは、DAIGOさん、岩城滉一さん、中尾彬さんです。
Bを選択されたのは、浅野ゆう子さんと藤あや子さんと乃木坂の生田さん・白石さん・生駒さんとYOSHIKIさんです。
正解はBです。

藤あや子さんは、「Bはホワンと包み込むような まろやかな心に染みる音色でしたね」

浅野ゆう子さんは、「Bはやっぱり重みと深みがすごくあるように感じました」

DAIGOさんは、「Aの演奏は目をつぶったときに浮かんできた風景がお城だった Bの演奏は古民家だった」と音楽と全く関係ない話になってました。GACKTさんから「こいつミュージシャン辞めた方がいい」ときついお叱りをうけてましたね!確かにミュージシャンでこの問題で間違うんじゃプロの音楽家としては厳しいですね!

岩城滉一さんは、「Bを聴いた時 鳴りが悪いように聞こえた 歴史のないものって 期間の短い間に作るから 鳴りが悪いような気がする」

中尾彬さんは、「Aは自分のハートに響いてきたから」

乃木坂の生田絵梨花さんは、「Bが始まった瞬間に ヘルツが低いんじゃないかな Bは絶対になさそう」と訳のわからないことを言ってましたが  GACKTさんが「ああいう子がグループを崩壊させる」と鋭いし指摘をされてました その後全問不正解中の生田さんの意見を無視してBに GACKTさんが言われるように「グループの崩壊を免れた」ようですね!

YOSHIKIさんは、「響きが全然違う 音の深みっていうのが違う 同じ演奏者でも あれだけ響きが違うんだなと思いました 最初の10秒ぐらいでわかりました」

私の感想では、Aの演奏は、ザラザラとした安っぽい音で2秒くらいでウンザリしてしまいました。Bの演奏は全ての音階で音に伸びがあり、音色に安っぽさを感じませんでした。ただ演奏者が、「生命力にあふれ 特に高音は遠くまで力強く響き渡る」ほど美しい音には聴こえませんでした。これほどの名器の演奏にしては、ヴァイオリンの音が美しくありません。下記のサンプルは、ストラディバリウスとグァルネリの演奏例ですが実に鮮明で美しい音色です。

演奏された楽器ストラディバリウスの音の例です。
ジノ・フランチェスカッティのヴァイオリンでメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲の第一楽章の冒頭の部分です。フランチェスカッティは最高峰のストラディバリウスを生涯弾いたと言われています。
既にパブリックドメインになっているアナログLPレコードから、デジタル化したものです。
Visitors over 50 years of national protection period of neighboring rights must not be downloaded.

演奏された楽器グァルネリの音の例です。
ベートーヴェンのバイオリン協奏曲の第1楽章から冒頭の部分で、ヴァイオリンはメューインでグァルネリ・デル・ジェズを使用した偉大なヴァイオリニストです。既にパブリックドメインになっているアナログLPレコードからデジタル化したものです。
Visitors over 50 years of national protection period of neighboring rights must not be downloaded.

About 管理者

昭和49年日本大学理工学部数学科卒業。さすらいのSEである。卒業ゼミで数学科宇野教授から君は頭はいいが世間知らずだと言われる。「大きいところで尻尾になるより、たとえどんなに小さいところでも頭になれ」と教えられるが、真の意味がわからず日大理工卒業後さすらいの旅に出る。あれからもう40年、最近やっと安住の場所を発見する。
This entry was posted in ジャズ・クラシック音楽. Bookmark the permalink.

Comments are closed.